30
2014  03:15:54

積丹半島と神威岬

7月20日。ツーリング2日目。
前日1番最初に寝たのに、一番最後に起きた私です…。
昨夜たくさん居たバイク乗りの皆さんも出発後でした。みんな朝早いなぁ。

DS2_8460-1.jpg

宿の向かいはゴルフ場になっていたんですね。

天気が良い。
それだけでその日の撮影旅行は成功したようなものです。

宿の方と、同じ部屋だったお姉さんに見送られて出発です。
積丹半島を目指して西向きに走っていきます。


神威岬に続く道と積丹ブルーの絶景

DS2_8465-1.jpg

ここは積丹岬に行く途中だったかな?
急な階段を下りていけば海岸に降りられるようになっていましたが、
後でこの高さまで階段を上がってくるのが大変そうなのでやめておきました。
泳いでいる人もたくさんいて、気持ち良さそうです。


DS2_8479-1.jpg

神威岬の駐車場に着きました。ここから歩きです。


DS2_8480-1.jpg


DS2_8486-1.jpg

女人禁制の門です。
風が強い日はここから通行止めになるようです。

積丹伝説 - 積丹観光協会

女人禁制となった理由は、
海に身を投じて神威岩となったチャレンカの呪い説とか、
和人が岬から奥地へ定住することで、ニシン漁を始めとした権益を損なうことを恐れた
松前藩による規制と考えられているとか。

神威岬までの写真いっぱいです。
DS2_8490-1a.jpg


DS2_8507-1a.jpg


DS2_8516-1.jpg

岬の先端まで歩きますよ!
遊歩道はところどころ幅が狭くなっているので、すれ違うのに一苦労です。


DS2_8531-1.jpg


DS2_8535-1.jpg

穏やかな夏の日本海です。


DS2_8536-1.jpg

振り返ると歩いてきた道が。こんなに遠くまで来たんだっけ?
カメラを持ったおじさんが、すれ違うときに「辛いけど景色は素晴らしいですよ」と教えてくれました。
写真撮って休憩しながらゆっくり歩いていけば、そんなに辛くはなかったです。


DS2_8547-1.jpg

岬に着きましたよ!


DS2_8545-1.jpg

神威岩。
シーカヤックで近くまで来ている人たちが居ますね。


DS2_8558-1a.jpg

積丹ブルーと呼ばれる美しい海です。
海底の白い岩が、海を独特なブルーに見せます。


DS2_8554-1.jpg


DS2_8555-1.jpg


DS2_8561-1.jpg

帰りも道もがんばって歩こう。
駆け足で私を追い抜いていく、疲れ知らずな少年。


DS2_8578-1.jpg

さっきのシーカヤックの人たちもこちらに戻ってきています。
積丹半島には、シーカヤックのガイドツアーをやっているお店がいくつかあるみたいですね。
こんな綺麗なブルーの海の上を漕いでいけたら、気持ち良さそうですね。


DS2_8594-1.jpg

写真右のやや下。
岩に穴が空いていて、念仏トンネルという現在は立入禁止のトンネルになっています。
今の遊歩道が出来る前は、このトンネルを通って岬の先端まで歩いたようです。
「念仏トンネル」で検索すると、このトンネルの中を探検した人のWEBサイトが見られます。


DS2_8602-1.jpg

やっと駐車場に戻ってこられた。
所要時間は往復40分程度と聞いていましたが、のんびりしていたら1時間20分くらいかかりました。


DS2_8604-1.jpg

山が残り少なくなってきたセローのフロントタイヤを凝視しながらソフトクリームを食べた後
隣にバイクをとめたライダーさんに声をかけられて、
昨日天気どうでした?って聞かれたので、悪かったと答えました。
そのライダーさんも、ニセコから来たそうですが天気が悪かったとのこと。
「昨日天気良かったっていう人と、悪かったって言う人が居るんだよなー」って不思議がっていましたが、
昨日私たちが居た場所だけが天気悪かったんだよ^^

昨日羊蹄山が見れなくて未練タラタラなのでスマホで羊蹄山のライブ映像をチェックすると、
今日も雲がかかってました。それなら仕方ない。


積丹半島の名物はウニ

積丹半島はウニが名物で、シーズンは6月~8月。まさに今!
なので道道913号線のウニ丼屋が並ぶ場所へ行ってみましたが、
どこも混雑していて超忙しそうだったので止めました。
よく考えたら、私ウニ好きじゃなかったわ。

みんなが好きっていうけど、コレ本当においしい?というモノ「1位 ウニ」
↑ウニは美味しくない。みんなそう思っている。ウニまずいよね。
二位がカレーなのは納得いかないですけど。

今夜の宿は上富良野なので、半島1周はせずに来た道を戻ろうと思いR229を走っていると、
うに丼ののぼり旗が立っているドライブイン風の食堂があったので寄ってみました。

グリーンホリデー
グリーンホリデー(食べログ)

うに丼といくら丼がセットになった定食を注文。
ご飯を切らしたのかなんなのか忘れたけど、時間がかかるとのことで、
15分くらいかかると言われたので了承しましたが、小一時間くらい待った気がします…

ここで時間をロスし続けると、今夜の宿の夕食の時間に間に合わないんじゃないかと
心配し始めたころにやっと来ました。


DSC02275-1.jpg

うに美味しい!初めてうにが美味しいと感じました。
いくらもプチプチでした。
いくら丼が食べたかったけど、せっかく積丹半島に来たのでうに丼もセットになってるやつにしようと思って
この定食を選びましたが、いくらよりうにの方が好きかも。
うにはまずいけど新鮮なうにだけは美味しいようです。
定食の値段は忘れちゃったけどそんなに高くなかったと思います。


上富良野の宿へ

DSC02282-1fa.jpg

遅めの昼食が済んだら、急いで富良野を目指して走りました。
ナビの到着予定時刻より時間を大幅に短縮して、無事に夕食前に到着。


DS2_8608-1.jpg

この日のお宿は、ジェットコースターの路の近くにある旅の途中
美瑛の近くですが、住所では上富良野になるらしいです。

バイクを入れられる屋根つきガレージがある素敵なお宿です。
雨の日なんかは屋根の下にバイクを置けるとすごくありがたいですよね。

消灯時間までテーブルを囲んで宿の方や同宿の皆さんと旅の話でもりあがりました。
OM-D + 12-40mm F2.8を相棒に旅している写真好きのおじさんが
撮った写真をiPadで見せてくれましたが、
満点の星空と利尻島の写真など素晴らしい写真ばかりでした。
普段は私と同じニコン使いで、D700を使用されているそうです。
SNSでお友達として登録してもらいました。
写真が上手な方とお友達になるとタイムラインに綺麗な写真が並ぶから良いですね!
私も星空の写真を撮りに行くぞ (`・ω・´)と思ったけど、この日の夜は残念ながら曇りでした。
宿のオーナーのトシさんが撮った写真も見せてもらって、オススメな道も教えてもらいました。

明日は早起きしなくちゃ。

log140720b.jpg

小樽の宿から出発して、積丹半島に行って帰ってきて上富良野まで移動して
徒歩での移動も含めて337kmでした。

 北海道'14夏

 北海道

0 Comments

Leave a comment