31
2014  01:48:40

オホーツク流氷館とリスの森

オホーツク流氷館

DSCF7077-1.jpg

前回の続き。
オホーツク流氷館に来ました。


DSCF7094-1.jpg

マイナス15度の部屋で本物の流氷に触ったり、
おねえさんに渡されたタオルをぶんぶん回して凍らせたりできます。


DSCF7079-1.jpg

あとはクリオネを見たり。

北半球で海水自体が凍る海の南限はオホーツク海なのだそうです。
冬の北海道も来てみたいなぁ。

ここは北方民族博物館網走監獄と比べるとイマイチだったかも…。
でも工事していたので、そのうちリニューアルするのかな?


アイスクリームとジェラートのお店 リスの森

DSCF7097-1.jpg

アイスクリームとジェラートのお店 リスの森 に来ました。
JALの飛行機の座席の前に挟まっている冊子で紹介されていたので気になって。
またたび味のジェラートが食べられるそうです。


DSCF7099-1.jpg

イチゴ味とまた旅味にしました。
またたび味とか、にゃんこかよww
って思ったけど、キウイフルーツと同じマタタビ属の実は
全く違和感無くほんのりフルーティー(?)な風味。
なんか紅茶クッキーの味を思い出した。
マタタビには、
「疲れた旅人がマタタビの実を食べたところ、また旅を続けることが出来るようになった」
という一説もあるそうです。
わたし羽田から飛行機で飛んできたので全然疲れてないですけど、
また旅ジェラート美味しかったです!また食べたいなぁ。

ジェラート屋さんの砂利は滑りやすいので、バイクは要注意です。
防犯砂利みたいなシャリシャリの石ですね。セローで走ってびっくりした。


斜網広域農道~民宿風の子

DSCF7106-1.jpg

斜網広域農道を走りながら今夜のお宿へ向います。
ずっと続く真っ直ぐな道。


DSCF7109-1.jpg

右の存在感のあるお山は斜里岳かな?


DSCF7113-1.jpg

牧草ロール製作中。


DSCF7121-1.jpg

この日のお宿は、
民宿 風の子さんでお世話になりました。
最初はちょっと怖そうな宿主さんだなぁ…って思ったけど、全然そんなことはなかった^^
お話してみたら私の町から結構近い距離にお住まいだそう。
夏は北海道で民宿をされて、冬は東京でお仕事されているそうです。
手作り感あふれるお宿です。
私が泊まったお部屋にコンセントが無くて困った。
夕食はジンギスカンでした。

お風呂はシャワーしかないそうなので、
バイクに乗って少し離れた場所にある日帰り温泉に行ったど、なかなかボロくて汚かったな(^^;)
宿主さんの奥様にお風呂ボロかったよって話したら、
あれでボロいなら他の温泉はいれないわよって笑ってました
このあたりは温泉たくさんあるみたいですね。
ワイルドな露天風呂とかあるんでしょうか。

あと風の子はパラグライダー体験もやっているそうです。
空飛んでみたい!!知ってたら絶対参加したのに。
翌朝は知床五湖のツアーを予約してしまったので参加出来ませんでした。

宿主さんと奥様と旅人さんたちともっと喋りたかったけど、
この日は朝4時半に起きたので睡魔に襲われて早く寝てしまいました。
つづく


【関連記事】
北海道ツーリング2014年8月
サロマ湖展望台
オホーツク流氷館とリスの森
知床五湖一周ツアー

2泊3日で北海道ツーリング 2014 (2014年7月)

 北海道'14夏

 北海道

0 Comments

Leave a comment