14
2015  11:52:19

北海道 競走馬のふるさとの旅 1

今年のお盆休みも北海道へ行ってました。8/12(水)~8/15(土)まで4日間。
今回は競走馬の牧場めぐりをしてきました。
毎年バイクで北海道をソロツーリングをしていたのですが、
今年は二人旅ということもあり、レンタカーでの移動です。

目次
・北海道 競走馬のふるさとの旅 1
競走馬のふるさとの旅 2 ノーザンホースパーク
競走馬のふるさとの旅 3 社台スタリオンステーション
競走馬のふるさとの旅 4 優駿メモリアルパーク
競走馬のふるさとの旅 5 新冠サラブレッド銀座
競走馬のふるさとの旅 6 レックススタッド
競走馬のふるさとの旅 7 ビッグレッドファーム
競走馬のふるさとの旅 8 にいかっぷホロシリ乗馬クラブ
競走馬のふるさとの旅 9 アロースタッド
競走馬のふるさとの旅 10 日高育成牧場見学バスツアー
競走馬のふるさとの旅 11 うらかわ優駿ビレッジAERU
競走馬のふるさとの旅 12 日高スタリオンステーション
競走馬のふるさとの旅 13 ブリーダーズ・スタリオン・ステーション(前編)
競走馬のふるさとの旅 14 ブリーダーズ・スタリオン・ステーション(後編)
競走馬のふるさとの旅 15 札幌競馬場

4日間の旅行で、馬産地に行きたいし、函館か小樽にも行きたいなって
思っていたのですが、北海道は広すぎて普通に無理でした。

一人でツーリングしているといろいろ行きたくなって、時間に追われながら走りまくる事になるのですが、
今回は移動を少なめにして馬産地でサラブレッドを見て、夜は星を見たりしてのんびり過ごそうと思いました。
馬産地もかなり広範囲に広がっているので、見学が可能な牧場めぐりをして4日間でちょうどいいくらいです。

ひたすら馬の写真が続くので、競馬に興味がない方にはつまらないと思いますが…。

日程とルート

北海道ルート-2

1日目(8/12)の午前中はGPSのログを取るのを忘れてしまいましたが、こんな感じのルートです。
牧場ごとに見学時間が決まっているので、その時間に合わせると大体のルートが決まってしまいます。
↓クリックで競走馬のふるさと案内所に飛びます。見学できる馬が見られます。

1日目(8/12) 新千歳~安平町~新冠
飛行機: ANA 4711 東京(羽田)(06:50) - 札幌(千歳)(08:20)
ノーザンホースパーク
社台スタリオンステーション
優駿メモリアルパーク
・サラブレッド銀座
宿泊地:新冠

2日目(8/13) 新冠・新ひだかエリア
レックススタッド
ビッグレッドファーム
アロースタッド
にいかっぷホロシリ乗馬クラブ
宿泊地:浦河

3日目(8/14) 浦河エリア
JRA育成牧場
うらかわ優駿ビレッジAERU
日高スタリオンステーション (2015年12月に閉鎖しました)
宿泊地:沙流郡日高町

4日目(8/15) 日高町~札幌~新千歳
ブリーダーズ・スタリオン・ステーション
・札幌競馬場
飛行機: ANA 084 札幌(千歳)(21:25) - 東京(羽田)(23:00)


飛行機とレンタカー

飛行機はいつも通りANAの株主優待割引で。
いつものようにヤフオクで株主優待券を買おうと思ったら、物凄い高騰しててびっくり。
今年はシルバーウィークもあるし、需要が多かったのでしょうか。

DSC02718-1.jpg

行きの飛行機の中で。雲が樹氷みたいにニョキニョキ。
お盆休みは天気予報が悪かったのですよね。
曇りかぁー(´・ω・`)って思いながら見ていました。

レンタカーは新千歳のオリックスレンタカーさんでお借りしたのですが、
空港~レンタカー屋さんの営業所までの送迎バスに、明らかにバイク乗りな格好の人たちが乗っているんです。
オリックスレンタカーの営業所の中にレンタル819がテナントとして入っているそうで。

レンタカーまで案内される途中、並べられているレンタルバイクを見てはしゃぐ私たちに、
レンタカー屋さんのスタッフの方が「車より高いんですよ~」と。

確かにレンタルバイクは高いですね。以前沖縄で借りたときに、保険がちゃんとしている店を選んだら
あれっ、普通にレンタカー借りたほうが良くない!?って思いました。
気になっていくらでお借りできるのか見てみた↓↓

・レンタル819-新千歳空港店 取扱車両一覧

ハーレーダビッドソン FLSTC 8時間利用で¥20,600 24時間利用¥25,800
ホンダ CB1300SBやカワサキ Ninja1000は、 24時間利用¥18,600
ヤマハ セロー250 24時間利用¥12,400


DSC_2505-1.jpg

我々がお借りしたのは、マツダのデミオくんです。
以前沖縄に行ったときのレンタカーもデミオでした。運転しやすい車なので好きです。
なぜか4WD仕様。雪国だからでしょうか。

料金は、ネットで早めに予約して4日間で20,250円。1日5,000円くらい。やすい!
しかも二人旅だから一人一万円だし、疲れたら運転交代できるし。

というわけで次回からしばらく馬の写真です。

 北海道馬産地の旅'15.8

0 Comments

Leave a comment